会社理念

―みなさまと「共に栄える」ために歩み続ける共栄石油ー

昭和から平成へ、みなさまと共に歩んできた共栄石油は、常に地域のインフラと暮らしを支えるお手伝いをさせていただきました。

地元でもある千葉県浦安市の湾岸開発が開始される少し前に給油所を開設したことから始まり、現在では東京都千代田区、江戸川区、葛飾区、浦安市、市川市、船橋市等、城東湾岸部に数々の拠点を持つに至りました。これもひとえに、応援していただいたみなさまのおかげだと毎日の感謝を欠かしたことはありません。

弊社のサービスステーションが従来通りのスタッフ配置型を選んでいるのは、みなさまへの感謝を体現するためです。地域のみなさまが日夜ご活躍を続ける中、「給油」のために立ち寄るサービスステーションに笑顔があれば、少しでもご気分が和らぐひと時を感じていただけるのではないか、そんな思いでこの営業スタイルを続けています。

共栄石油は「共に栄える」という意味を持つ社名です。城東地域の発展と共にあり、育てていただきました。「共栄さんが開いていて良かった。ありがとう。また来るよ。」と言っていただける様、精進し、みなさまへの感謝とご活躍を応援させていただくことが使命です。今後もみなさまと共に歩み続け、地域発展のために尽力してゆく所存です。

共栄石油株式会社
代表取締役 西野賀昭

会社の特徴

共栄石油がわかる4つのキーワード

SS一筋 半世紀

私たち共栄石油の第一号店、浦安駅前SSが開業したのは昭和37年のこと。以来、SS事業にフォーカスすることで経営の効率化と専門性の向上を図るとともに、地域に密着した事業を展開してきました。今ではSSは27店舗にまで拡大。“SS一筋”は、これからも変わらない私たちの根底を流れる精神です。

堅実なビジネス

私たちが展開するSSは、業界最大手のJX日鉱日石エネルギーの「ENEOS」です。このブランドのもと、SSにおけるガソリン販売や自社配送などを通じて、ガソリンという現代社会に必要不可欠なエネルギーインフラを支えるビジネスを展開。安定・堅実な事業によって着実に歩んでいます。

強力な組織

他社にはない私たちの特徴の一つが、法人顧客担当の営業部隊を本社内に抱えること。安定的かつ継続的に取引が期待できる法人顧客の獲得に力を入れています。契約した法人顧客は私たちのどのSSでも利用できるため、利便性が高く好評を得ています。こうした本社とSS各店舗の連携も、事業の拡大・成長を牽引しています。

地域No.1

葛西・浦安地区に展開される私たちのSSは19店舗。地域NO.1の店舗数を誇るとともに、お客様の給油の利便性を大きく高めることに貢献しています。地域に構築されたきめ細かなSSネットワークは、「地域密着」を掲げる私たちの大切な財産でもあります。

会社概要

会社名 共栄石油株式会社
本社所在地 〒134-0084 東京都江戸川区東葛西4丁目21番7号
代表者 代表取締役 西野 賀昭
創立 昭和37年4月
設立 昭和44年10月
資本金 18,000,000円
売上高 24,300,000千円(平成25年度)
従業員 450名(平成26年5月)
事業内容 石油製品・その他販売
事業所 サービスステーション:27ヵ所、配送センター:2ヵ所
車輛台数 乗用車:19台、タンクローリー車:34台
主要販売先 行徳警察署、内宮運輸機工(株)、山和運輸(株)、大塚製薬(株)、イオンリテールサービス(株)、エネクス石油販売東日本、他
主要取引先 JXエネルギー、ブリヂストン、東洋ゴム工業、タツノ、シャープビジネスソリューション、JXトレーディング、他一般需要家
取引金融機関 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、千葉銀行、りそな銀行、みずほ銀行、千葉興業銀行、東京都民銀行、商工会中央金庫、東和銀行

会社沿革

昭和37年 4月 浦安駅前SS創立
昭和44年10月 共栄石油株式会社設立、資本金1,000万円
昭和54年 5月 資本金を増資、1,500万円とする
昭和58年 4月 資本金を増資、1,800万円とする
平成10年 8月 駅前配送センター開業
平成17年 7月 第二配送センター開業
平成24年 7月 神田営業所開所
平成25年 4月 共栄研修センター開所

Copyright(c) kyoeisekiyu All Rights Reserved